男性不妊の方が傷つく2つの事

2014年06月06日

男性不妊の方が傷つく2つの事

男性不妊でも妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

自分が不妊症であるとわかれば、子供を望んでいる方は当然ショックを受けると思います。がく〜(落胆した顔)

それは女性だけではなく、男性も同様です。

特に男性は性に関することに対しては非常にプライドが傷つきやすいですよね。

ですから、もしも男性不妊が発覚した場合、日々の会話など発言に気をつけないと不用意に男性を傷つけてしまう事があるので注意しましょうバッド(下向き矢印)

男性不妊が原因で不妊治療を受けているカップルで、女性の発言や態度に男性が傷ついたというケースには以下のような事があります。

1・不妊治療を強要する

治療しなければ子供を授かれないのだから、積極的に治療を受けて欲しいという気持ちはわかります。

不妊男女別.jpg

しかし、そこに「あなたのせいなんだから」と男性を責める気持
ちが見え隠れすると、男性は非常に傷ついてしまうでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)

私も頑張るから、一緒に頑張ろう」という気持ちが大事ですね。

2・「親になんて言おう

又は、親が悲しむ、孫の顔を見せられないなどという発言は、男性をより傷つけます

男性不妊だというだけで、まるで親不孝者のような扱いだと思ってしまうからでしょう。バッド(下向き矢印)

また、親や親戚に言えないなどという言葉は、まるで男性不妊である夫を持って恥ずかしいと思っているかのように受け取られてしまう事もあります

他にも色々あるでしょうが、私が聞いたことのあるのは上記2つでした。

男性は、「男性不妊」を宣告された時点で、「自分は男としてダメなのだ」と傷ついてしまうものです

女性はそのようなつもりがなくても、ちょっとした発言が「俺は責められている」と感じてしまったりもします。ふらふら

男性不妊を乗り越えて子供を授かるには男性の協力なくしては出来ません

子供を諦め、夫婦二人での生活を選ぶにしても、子供が出来なかった事に関してわだかまりがあると、仲良く生活していくのが難しくなります。

女性は傷ついた男性をさらに傷つけてしまう事が無いように、注意しましょう。exclamation

男性不妊でも妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 男性不妊改善法管理人 at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。