女性だけではない!抗精子抗体は男性不妊の原因の一つ

2014年07月03日

女性だけではない!抗精子抗体は男性不妊の原因の一つ

男性不妊でも妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

抗精子抗体というのは、簡単に言うと、精子を体内に侵入した異物かのように扱い、排除しようとしてしまう抗体の事です

これがあると、精子が攻撃されてしまう事になるため、当然そのままではなかなか妊娠する事が出来ません。ふらふら

この抗精子抗体、精子を異物として扱うという点からか、女性が持っているものと思っている方が多いようですね。

抗精子抗体.jpg

しかし、実は男性もこの抗体を持っている方がいるのです。

男性がこの抗体を持っている場合、自分自身の体内で、自分の抗体により自身の精子が攻撃を受けてしまっているという複雑な状態になってしまっています。がく〜(落胆した顔)

それにより、ダメージを受けた精子は運動率が著しく悪くなったり、フーナーテストでの生存率が低いなどという現象が起こってしまうでしょう。バッド(下向き矢印)

男性の抗精子抗体には程度があり、精子にどれくらいの割合で抗体がくっついているかを調べるテストを行い、その割合によって治療方針が変わります

それほど高い割合でなければ、抗精子抗体が陽性であってもタイミング法やAIHから治療をスタートさせる事が出来ます。わーい(嬉しい顔)

高い割合で精子が抗体の影響を受けているようであれば、体外授精や顕微授精での治療になるでしょう。

男性不妊でも妊娠できた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 男性不妊改善法管理人 at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。